藤崎竜版コミック 2017/11/17発売予定!

オーベルシュタイン大佐目

#073 惑星オーディン参謀パウル・フォン・オーベルシュタイン

あらすじ

ローエングラム元帥府にオーベルシュタイン大佐が訪れた。
彼はイゼルローンからの逃亡者という立場のため保護を求めていた。
目に先天的障害を持つ彼は、ルドルフ大帝と銀河帝国を憎んでおり
ラインハルトが覇業をなすには光と影があり自分が必要だと説く。

キルヒアイスにできぬ方法で役に立つことを証明するためオーベルシュタインは
ブラウンシュバイク公の領内の農民を調略し叛乱させ、政敵の動きを封じた。
ラインハルトは実力を認め、貴族から救うことを決断するのだった。

2chまとめ


834: 2017/07/13(木) 06:13:23.63 ID:O36vL6ZIp
やべえ、あの惨劇の前フリがきちゃった


836: 2017/07/13(木) 06:30:15.48 ID:CU7ABADK0
オーベルシュタインが怖いw
来週は休載か


847: 2017/07/13(木) 08:22:52.64 ID:eHUA7x/vd
フジリュー版のオーベルシュタイン、下策だなぁ。
大鐘家の全財産をはたいて、しばらくの足留めしかできない。
金の流れを追えば黒幕である大鐘にたどり着ける可能性も大。さらには全財産を失ってるから再実行は不可。
リカバリとか不慮の事態を想定してないダメダメ陰謀。
浅薄すぎ。


850: 2017/07/13(木) 08:43:41.78 ID:6ATOM7dwM
>>847
策略が失敗したら予定通り軍法会議で死罪、成功したらラインハルトの陣営入りで敵対関係になるから
バレても問題ないよ

ラインハルトにも自らの退路を絶って忠誠を示すことができるし、理に適ってる


854: 2017/07/13(木) 09:00:23.82 ID:RiE8VNa2d
>>850
「反乱を煽ったのが陣営にいる」ってだけで、問題だろ


855: 2017/07/13(木) 09:01:46.02 ID:6ATOM7dwM
>>854
問題ないだろうw
それが問題になるなら今まで散々仕掛けられてきたフレーゲルがどうなる?


851: 2017/07/13(木) 08:55:58.75 ID:6ATOM7dwM
今週のオーベルの改編だとあの悲劇でオーベルは消極的に傍観するのではなく
内戦を早期終結させるために積極的に反乱を起こさせてブラウンシュバイクの対応をプロパガンダに使う
という方向になるのかな


858: 2017/07/13(木) 09:37:35.17 ID:8X5GrfIZp
まあラインハルト様チョロ過ぎるから
かなり勝算高いと思ったんだろ


860: 2017/07/13(木) 10:06:36.51 ID:DSFT//cs0
今回みたいな他者を先導しての暴動誘発はオーベルシュタインよりもルビンスキーが得意とする手段じゃないの?
いきなり十八番を奪われたルビンスキーはどうやって凄さを見せるのか不安になるんだが


871: 2017/07/13(木) 11:58:58.13 ID:T52PUdCK0
フジリュー
がんばって最終話まで連載やり終えてほしい


872: 2017/07/13(木) 12:18:47.71 ID:olymtzDra
終わったときが最終回だよ

連載が終わり、新連載が始まる


874: 2017/07/13(木) 12:20:55.55 ID:F50x/hh90
今回の反乱はのちのヴェスターラントの伏線になるのかな?


888: 2017/07/13(木) 16:48:11.72 ID:1/n37puId
>>874
伏線どころかヴェスターランドの反乱自体、オーベルシュタインが裏で仕掛けたことになりそうw


876: 2017/07/13(木) 12:53:13.20 ID:6ATOM7dwM
誰も触れてないけど、三長官辞職&皇帝の三長官就任打診はこれからやるのか


885: 2017/07/13(木) 16:16:41.45 ID:kOCd5DYA0
このオーベルシュタインは怖い奥さんと子供が5人いるとかって設定にしてもいい


903: 2017/07/13(木) 21:08:39.99 ID:2UVRvUgI0
今回の、オーベルシュタインのオリジナル描写は、やっぱあれかね
原作のままだと、ラインハルトがオーベルシュタインのどこを評価したのか、
なにを期待しているのかが、わかりづらい、と踏んだからかな
ただ、だとしたら、上でも書かれてる通り2話に分けた方がよかった気はする
サクッとやられたせいで、少なくともおれ的には、単に説明的描写になってしまったように見える

今回ので気付いたのは、原作を知らない新規読者向けに、どうせオリジナル描写を入れるんなら、
もっとガッツリやった方がいいんじゃなかろうか
個人的に、妙な早送り感を感じてたのは、そういうところかもしれない
わき道に逸れろというわけではなく、原作の描写を、マンガ的により濃いめにする方向で


905: 2017/07/13(木) 21:10:57.85 ID:8+REu+uD0
>>903
たぶんそれやると、今度は原作組から

「オリジナルなんてがっつりやらなくていいからはよ先進めろよ!」

が来るんだと思われ


908: 2017/07/13(木) 21:22:43.53 ID:DupRU3iL0
オーベルのことだから、ラインハルトに会う前に仕込みは済ませてたのかもしれない


909: 2017/07/13(木) 21:27:11.43 ID:0VyGCb3F0
>>908
可能性はあるな、売り込みにきたのなら当然なにかしら手土産は用意してないとおかしいし


910: 2017/07/13(木) 21:27:15.79 ID:1H8/iuqaM
>>908
口だけじゃ信じてもらえないから事前に仕込んでおいた可能性あるな
ラインハルトの出方次第で買収したリーダーに指示を出せば実績を稼げる状態まで仕上げてから
ラインハルトに面会を申し入れたとか


929: 2017/07/14(金) 00:13:34.00 ID:M+Ob7k9r0
>>908
というか、
①全財産の現金/宝石など「渡せるもの」化、およびその事実の隠蔽
②(自分自身では無理だろうから)信用できる人間の選択および公爵領への潜入
③農民リーダーの特定
④煽り方指導も含めた買収
が数日でできる訳無いw
小田原城攻め時の秀吉の「一夜城」と同じく、仕込んでおいて一気に明かしたんだろう。

全財産はたいたのはラインハルトへの忠誠を示すパフォーマンスだろうが、
ホントに全財産だったのかは本人しか知らない訳で…。


918: 2017/07/13(木) 23:31:50.38 ID:4b2CUdeK0
「キルヒアイス中将、私を撃てるか。私はこの通り丸腰だ。それでも撃てるか?」
 ラインハルトがあらためて命令を出さなかったこともあるが、キルヒアイスは狙いを定めたまま、
引金にかけた指に力を入れることをためらった。
「撃てんだろう。貴官はそういう男だ。尊敬に値するが、それだけでは覇業をなすに充分とは言えんのだ。
光には影がしたがう……しかしお若いローエングラム伯にはまだご理解いただけぬか」
 ラインハルトはオーベルシュタインを凝視したまま、ブラスターを収めるようキルヒアイスに合図した。
微妙に表情が変わっていた。
「言いたいことを言う男だな」
「恐縮です」
「ゼークト提督からもさぞ嫌われたことだろう、違うか」
「あの提督は部下の忠誠心を刺激する人ではありませんでした」
 平然とオーベルシュタインは答えた。賭けに勝ったことを彼は知った。
 ラインハルトはうなずいた。
「よかろう、卿を貴族どもから買う」

このやり取りでじゅうぶんなんだよな。
なんだ農民反乱て、尺の使い方がデタラメだ。


920: 2017/07/13(木) 23:38:54.08 ID:w8Dmbvfpa
>>918
なんで?
口先だけで無能だったらどうするの?
とくにキルヒアイスの苦手な謀略方面で使えなかったら
バカみたいじゃん


948: 2017/07/14(金) 07:36:00.75 ID:S/wAukEDM
>>918
口先で信用できるほどの実績はないのにそれでいいとは思えない
実績を提げて拾ってもらう方が納得できる

ラインハルトにとってこの時点のオーベルシュタインは単に前線から逃げただけの不気味な義眼男に過ぎないのに


922: 2017/07/13(木) 23:41:01.97 ID:rrUjVXxM0
民衆に反乱を起こさせておいて死人が出てないなんて言わないよな?
今回のは、フレーゲルらがちょっかい出さないようにするっていうのもあるけど、
基本的に自分の能力を示す為に民衆を使って人死にまで出して、私欲の為で公儀もなにもない


928: 2017/07/14(金) 00:12:14.50 ID:f7wQ0/jr0
>>922
オーベルシュタインの強みは、目的のためなら自分の命も天秤に載せられるところだぞ

正しい目的に達するために、その方が最終的に犠牲は少ないと見たら犠牲は厭わない
その最たる例がヴェスターラントやん

誤解されるけど、のちにイゼルローン討伐に関してラインハルトを批判したのは
もっと犠牲を少なくする手段が(彼の主観では)あるのに強硬策をとったあげくに失敗したからよ
(その少ない犠牲に自分の命を差し出せるのがこの人の怖さだが)


933: 2017/07/14(金) 00:24:42.94 ID:vBCxrUke0
>>928
>正しい目的に達するために、その方が最終的に犠牲は少ないと見たら犠牲は厭わない
だから、オーベルシュタインの強みはそうなのに、今回の話は正しい目的の為じゃなく、自分を売り込むために民衆を利用する程度の奴になってるねって話なんだけど


923: 2017/07/13(木) 23:41:42.33 ID:yrrByO+da
むしろ信用しすぎだろと小説は読んだ時思った


925: 2017/07/13(木) 23:50:16.08 ID:1n+Cr8YSa
反乱っていうけど一揆だろアレ
別に死人出るようなことなんてないだろ


926: 2017/07/13(木) 23:54:17.00 ID:dAVI5THHd
わりとホイホイ平民は殺しても良いみたいだし~


931: 2017/07/14(金) 00:15:22.17 ID:f7wQ0/jr0
原作だとキルヒアイスが疑っていたけど、門閥貴族が送り込んできたスパイの可能性だってあるしねえ


引用元: ・【原作:田中芳樹】銀河英雄伝説 #60【漫画:藤崎竜】

過去記事ランダム