藤崎竜版コミック 2017/11/17発売中!

キャゼルヌ要塞

361: 2016/10/14(金) 05:23:05.17 ID:MMtFxqrA.net
事務屋が要塞の指揮を執る同盟軍


364: 2016/10/14(金) 10:32:56.97 ID:VlhUStRK.net
>>361
あそこの同盟軍の指揮系統はおかしいと思う 
副司令官のフィッシャー少将が代行するんじゃないかな


365: 2016/10/14(金) 12:19:46.67 ID:lVl0/uB2.net
要塞司令官代行は当初からキャゼルヌだぞ
艦隊司令官とは別だよ

そもそも、イゼルローン要塞防衛で要塞司令官と艦隊司令官のどちらを上とするかで揉めて
帝国が敗れ去った事件がそのまま教訓になっている


368: 2016/10/14(金) 18:23:36.17 ID:VlhUStRK.net
>>365
戦争中でいつ敵が攻めて来るか解らない時に
艦隊と要塞の統一司令官が要塞の事務職ではまずくないかな

帝国の方は二人の司令官がいて揉めたけど、同盟の方は一人にして
その不在時の準備がお粗末だったと思うな


369: 2016/10/14(金) 18:40:40.52 ID:pHOqsFIS.net
>>368
作戦指揮権が別の人間にあれば問題ない、というかむしろ望ましいのでは?
要塞って一つの都市なわけだし、市長的ポジの人間が上じゃないと平時の決裁回らんだろう。

その上でプチ内閣総理大臣とプチ連合艦隊司令長官みたいな関係になっていれば。


366: 2016/10/14(金) 12:40:15.44 ID:78eIIuJN.net
イゼルローンはヤンが絶対的な君主として君臨して
宰相やら大将軍を任命して丸投げしている体制だから、きわめて君主制的でいい組織


367: 2016/10/14(金) 17:50:02.39 ID:pHOqsFIS.net
>>366
軍隊なんだから当然だろw
民主か君主かの問題じゃねえ。


371: 2016/10/14(金) 18:56:43.58 ID:VlhUStRK.net
平和な時なら良いんだけど、戦争中でいつ敵が攻めて来るか解らない時だからね
事務の専門より戦争の専門家の方が総司令官はいいと思う


375: 2016/10/14(金) 19:55:56.31 ID:uDW88Pe/.net
>>371
正解は、戦争中でいつ敵が攻めて来るか解らない時に総司令官を呼び出す政府が一番バカ。


372: 2016/10/14(金) 19:13:15.73 ID:hK5Rd+cv.net
単にキャゼルヌの場合は階級と周りの人材的にああなったのでは。
彼は兵站や後方の管理は長けているが、軍人でもある。
それにヤン艦隊のスタッフは専門色濃いから、司令官としてまとめる役割ならそんなに不自然な感じはしなかったけれどな。
シェーンコップの意見もそれなり聞いていたし。


373: 2016/10/14(金) 19:21:26.61 ID:VlhUStRK.net
いや そこが問題なんだよ 確かに階級とか人材面からキャゼルヌしかいない
ヤン不在の時に代行職に事務職を充てる 組織な問題があるのに放置したままだから

皆 真摯に答えてくれてありがとう
作者が軍隊組織を理解していなかったと納得します


374: 2016/10/14(金) 19:27:26.28 ID:EsjTFvKf.net
それなりというか言いなりというか
ヤンが帰ってくるまでは逐次対処が基本方針なんだからキャゼルヌが司令官代理でいいのよ
なまじ戦闘経験豊富な人が代理やってまともに戦ってたらかえって被害が拡大してた可能性だってある


377: 2016/10/14(金) 20:08:24.71 ID:pHOqsFIS.net
キャゼルヌは事務方と言っても背広組では無いからね。いわば総合職採用に当たるポジションだし、戦略戦術のいろはは分かってるはずかと。
そこを前提とした上で、指揮系統混乱しないようにキャゼルヌを上位に置いておく。
で、キャゼルヌは各専門家(艦隊指揮、陸戦、作戦立案etc)の提言を基本承認するだけ、ただ各部署の意見が矛盾したときだけその行政スキルで素早く調整して敵に当たる、と。

ヤン不在時のつなぎ、あくまでも防戦一方で要塞を陥とされないことを第一と考えるなら、そこそこ適任な気がするけどなー。立場的にも性格的にも。


382: 2016/10/14(金) 21:41:12.26 ID:yzO86HvI.net
忘れているかもしれんが、イゼルローンにはキャゼルヌ少将よりも上位者がいるぞ。

メルカッツ客員「中将」がw

彼にはリップシュタット戦役時に貴族連合軍の総司令官を務めていた立派な経歴がある。


391: 2016/10/14(金) 23:17:37.16 ID:pHOqsFIS.net
>>382
メルカッツを迎えて以降のヤン不在時の指揮系統はどうなってたんだろ?
たしかに、階級にも不足ないし、ほぼ完ぺきにヤンの代役が務められると思う。

ただ、同盟が存続している間は、彼に代理権任せると政治的にややこしい問題が生じちゃうんだよねw
グリーンヒルの娘を副官にし続けるのとはわけが違うくらいめんどい問題に……。


383: 2016/10/14(金) 21:49:40.98 ID:I1Hv7QaO.net
客員中将ってのもよく分からん階級だけどな。
…改めて考えてみたら、亡命者で客員○○になってるのって、メルカッツだけだよな。
ひょっとしたら、階級じゃなく、特別な称号か何かなのか?


384: 2016/10/14(金) 22:04:07.62 ID:yzO86HvI.net
>>383
客員ではないが、ジークマイスター大将が同盟に亡命して中将待遇軍属になっている。

客員○○って、正式の軍人ではない軍属ということになるのかな?
軍服が同盟軍のものではないしw


387: 2016/10/14(金) 22:20:03.20 ID:I1Hv7QaO.net
客員○○が軍属や顧問格の意味で一般的に使われていたとすると、
シュナイダーが客員大尉になってないのがヘンなんだ。

アイツは、メルカッツが上級大将→中将と2階級下がったから、という理由で、
自分も少佐→中尉に2階級下がる、と主張した奴なんだぜ。
ヤンに説得されて大尉になったけど、客員大尉に成りたがるのが普通だと思う。

指揮権を持ってないメルカッツの副官が指揮権を持ってるのも、変な話だから、
客員○○が指揮権を持ってないことを意味するなら、
同盟軍の方も、シュナイダーを客員大尉にするべきなんだ


388: 2016/10/14(金) 22:51:53.40 ID:F6Zp3cYY.net
>>387
原作を確認していないが、客員中将なんて言葉は全く無かったような…
客員提督という言葉はあったけど。


389: 2016/10/14(金) 22:59:24.92 ID:yzO86HvI.net
>>388
あ゛っ
そう言えばそうだな。
客員提督で中将待遇の軍属が正しいか?


引用元: ・銀河英雄伝説 素朴な疑問154

過去記事ランダム